化学物質過敏症・アレルギー・アトピー性皮膚炎でお困りのお客様へ


サンシャインナチュラル代表 山崎 隆生



私の家は代々クリーニング店を営んでおり、私も何の迷いもなく事業を引き継ぎました。幼い頃から化学薬品に触れ、そのことについて何の疑問も持ちませんでした。また、私自身の考えとしては、ドライクリーニングは必要だと思っております。現在、低単価でクリーニングができる方法がドライクリーニングであり、界面活性剤を使用しております。


「社長、背広を化学薬品を使わないで洗ってほしいんですが」ドライクリーニングに何の疑問も持たない私に従業員が放った一言です。話を聞くと、息子さんが重度のアトピー。就職したのはいいが、スーツがクリーニングに出せず困っているとのこと。私はその時、重度のアレルギー、化学物質過敏症の人たちの存在を知るとこになります。


それから試行錯誤が続きました。界面活性剤を使用しなければ汚れ落ちは悪いし、仕上げ剤も使えないとなるとプレスも大変。いろいろ試した結果、重曹とクエン酸を使う独自のクリーニング方法にたどり着きました。しかし、薬剤が少しでも残っている仕上げ台の上でプレスとするとアトピーの症状が。それに気付いてからは、仕上げ台の上に重曹で洗ったシーツを置いてプレスをする事にしました。


2012年までの数年間、表立って界面活性剤を使用しないクリーニングをうたっておりませんでした。本業を否定する気持ちにもなりますし、何より手間がかかるからです。それでも口コミで顧客は増え、これからどうすれば良いのか迷っておりました。そんな時、顧客でもある大学教授の先生から、「今度の学会で化学物質やアレルギーで困っている人がたくさん集まる。是非、学会でお店を紹介させてもらえないだろうか?」と相談されました。


先生のお話で、クリーニングで苦しんでいる人たちがたくさんいることを知りました。クリーニング店は数多くありあますが、化学物質やアレルギーで困っている人たちが安心して利用できるクリーニング店はほとんどありません。自分のできることで人に喜んで頂ければと、サンシャイン ナチュラルのサービスを始めました。


サンシャインナチュラルのクリーニングについてはこちら

全国から宅配にてご依頼品を受付いたします